【決定版】センター南周辺で
最も差がつく塾を調べました

横浜市センター南駅のおすすめ塾は?偏差値と内申点の伸びで独自比較!

メニュー
【決定版】センター南周辺で最も差がつく塾を調べました » 小学生の塾選び・知っておきたいポイントまとめ » 小学生の成績アップする勉強方法とは?

公開日: |最終更新日時:

小学生の成績アップする勉強方法とは?

「小学生が成績アップするためはどんな勉強法がいいの?」「成績アップするためのポイントについて知りたい」と思っている方もいることでしょう。

当記事では、小学生が成績アップするための勉強法について詳しく紹介しています。子どもの成績のことでお悩みの方はぜひチェックしてみてください。

学習しやすい環境を整える

成績アップを目指すためには、まず学習しやすい環境に整えることが大切です。小学生に適した学習環境の条件を以下にまとめましたので、ご覧ください。

勉強する場所は、リビングや自分の部屋など、子どもの好むところで行いましょう。

大切なのは、十分なスペースが確保されていることと、勉強の妨げになるもの(スマホや漫画本など)が視界に入らないようにすることです。

スマホや漫画などが視界に入ると、気がそれてしまい集中できなくなる可能性があります。勉強する間は、上述したものが目に入らないよう工夫することが大切です。

また、個人差はありますが、子どもによってはリビングなど親の近くだと安心感に繋がり、勉強に集中しやすくなる場合があります。親が適度に声をかけることで励みになるケースもあるので、勉強の様子を確認して労ったり、時には一緒に勉強したりするのもよいでしょう。

規則的な生活をする

仙台市教育委員会と東北大学加齢医学研究所の教授らが取り組んでいる「学習意欲の科学的研究に関するプロジェクト」には、規則正しい生活を送ることで、学習意欲や学習態度の支えになっていると記載されています。

例えば仙台市標準学力検査の成績をもとにした調査では、朝食習慣や睡眠時間など規則正しい生活習慣が学力に影響していることの結果が出ています。

参照元:学習意欲の科学的研究に関するプロジェクト(pdf)
(http://www.city.sendai.jp/manabi/kurashi/manabu/kyoiku/inkai/kanren/kyoiku/documents/h23gakusyuiyoku.pdf)

親子のコミュニケーションを大事にする

上述した規則正しい生活のほかには、親子でのコミュニケーションを大切にすることも重要だと考えられます。

学習意欲の科学的研究に関するプロジェクトには、家族とのコミュニケーションが充実していると、子どもの目標意識や探究心などを育むことに繋がると記載されています。

家族でしっかりとコミュニケーションを取るなど、子どもとの関わり方を工夫していくと、学力向上を目指すことができるでしょう。

参照元:学習意欲の科学的研究に関するプロジェクト(pdf)
(http://www.city.sendai.jp/manabi/kurashi/manabu/kyoiku/inkai/kanren/kyoiku/documents/h24gakusyuiyoku.pdf)

まとめ

子どもの成績アップを目指すためには、生活習慣や学習しやすい環境を整えたり、親子でしっかりとコミュニケーションをとったりすることが大切です。

自宅でなかなか学習できない場合、塾に通って勉強のリズムを作るのも有効な手段です。当サイトでは、横浜市センター南駅周辺の塾についても紹介しているので、塾探しをしている方はぜひチェックしてみてください。

小学生の塾にかかる費用相場を見てみる