【決定版】センター南周辺で
最も差がつく塾を調べました

横浜市センター南駅のおすすめ塾は?偏差値と内申点の伸びで独自比較!

メニュー
【決定版】センター南周辺で最も差がつく塾を調べました » 【都筑区】センター南駅周辺の中学校一覧 » 東山田中学校

東山田中学校

ここでは、東山田中学校の特徴をご紹介。主な進学先の高校や口コミ評判もまとめているので、ぜひチェックしてください。

東山田中学校ってどんな学校?

東山田中学校

引用元:東山田中学校公式HP http://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/jhs/higashiyamata/

東山田中学校は、平成17年に中川中学校から分校した公立中学校。神奈川県で初のコミュニティースクールとして、神奈川県横浜市都筑区東山田に創立しました。

「学び合うわたしたちが目指す姿」として、「自分らしさ」「集団や社会との調和」「自律した心」の三本柱を立てて、熱心な教育を行う学校です。

近隣小学校と連携し、小中一貫教育を行うことで、学習指導と生活指導をより充実したものにするという、新しい取り組みも行なっています。

【独自調査】セン南の塾
伸び率ランキングはコチラ

東山田中学校の学区

  1. 北山田一丁目・五丁目〜七丁目
  2. 東山田町
  3. 東山田一丁目〜四丁目
  4. 南山田町の一部
  5. 南山田三丁目の一部

東山田中学校の特徴

①新しい歴史を持つ学校だからこそ、最新設備を導入

まだ創立からの月日が浅い東山田中学校は、近隣の公立中学校に比べ、校舎や設備が新しいことが特徴です。

独自の施設として、生徒だけでなく地域の人々も活用できる「コミュニティーハウス」があります。コミュニティーハウスでは、ヨガやボイストレーニングなどさまざまな講座を通じて地域との一体化を図っています。

地域全体で一体感を持ち、みんなが連携し協力し合える環境を持っていることが、東山田中学校の特徴です。

②進学意欲が高く、レベルの高い高校への進学実績多数

東山田中学校には学習に熱心な生徒が多く、全体的にレベルの高い高校への進学を目指している傾向があります。

生徒一人ひとりの学力にあったクラス分けをするなど、学力向上に対する熱意を持っています。東山田中学校は、高校見学など、進学に関する事前指導も充実しているため、生徒が自分にぴったりの進路を見つけ出すのに最適な環境を持つ中学校と言えます。

③実力のある部活動で、活気ある学校生活を送れる

学校としての歴史はまだ浅い東山田中学校ですが、どの部活も高い実力を持っていると評判です。

県大会などに出場し実績を残している部活動も多数あり、教員も生徒も部活動に熱心です。学校としての歴史が浅いのに、部活動の実績があることからは、東山田中学校の部活動のレベルの高さが伺えますよね。

そんな東山田中学校では部活動を通じて、周囲との関わりや自分の実力を伸ばしていく楽しさや難しさを学ぶことができるはずですよ。

東山田中学校の進学先高校

東山田中学校は、公立、私立ともに、偏差値の高い高等学校への進学実績があるようです。

有名スポーツ校への進学実績もあるなど、生徒の個性に合った進路指導を行なっているため、進学先もさまざまなようです。

東山田中学校の口コミ

東山田中学校の勉強は大変?

教育に力を入れている家庭が多い地域なので、東山田中学校は、学力レベルが高いと言われています。しかし、学力重視ではない公立中学校ということもあり、授業のレベルは一定を保っている状況。受験対策として塾に通っている生徒が多いようです。

横浜の中学校は、カリキュラムがエリアによって変わってきます。もし塾に入るのであれば、東山田学校のレベルに沿った講義を行ってくれる塾を選ぶのがポイントです。

東山田中学校の生徒におすすめなのはどこ?センター南駅周辺の塾をチェック